ほうれい線 消す

ほうれい線を消す方法をお探しの方、注目!

今まで生きてきた人生の証、
その人の歴史が刻まれているとも言える「ほうれい線」、
昔は長寿の証として歓迎されていたようです。

 

しかし、いまや80歳を超えてお元気な方が多いこの高齢化社会の日本で、
しかも女性でこのほうれい線を歓迎する人などおそらくいないでしょう。

 

だって、老けて見えるだけでしょう?
ほうれい線があったところで得することなど1つもありません。

 

ですから、このほうれい線は消す方向で考えていきましょう。
そのためにはまず遠回りのようですが、ほうれい線とは何か、
どうしてできるのか、と言うことについて知る必要がありますね。

 

ほうれい線改善方法

 

ほうれい線とは頬から口元に出来るしわ、笑った時に少し持ち上がるほっぺたと、
その下とに出来る境界線です。

 

上は持ち上がっているのに何故下は下がっていくのか…。
ちょうどそこに表情筋がまずい具合に存在しているからです。

 

この表情筋を鍛えてやれば少しはほうれい線を消すことが出来ますね。
これは表情筋トレーニングと言われるもので、
最近はネットや雑誌でも紹介されていますので、興味がある方はお試しください。

 

もちろん、ほうれい線を消すためにはそれだけでは万全ではありません。
ほうれい線が出来る原因は、
表情筋の衰えの他にも肌のハリや弾力が関係しているからです。

 

肌の一番上は表皮と言って厚さはたったの0.2ミリ。
その下には、皮膚のほとんどを占める真皮が存在しています。

 

実はその真皮の大部分を占めているのはコラーゲン。
コラーゲンが縁の下の力持ち的存在として影でお肌を支えてくれているのはご存知ですよね。

 

参考サイト→ほうれい線のような部分ケアにこそ美容液の力が生きる

 

加齢と共にコラーゲンは減少、そして生成能力も衰えていく運命にあるので、
自ずと肌を支える力は弱まり、その結果お肌のハリや弾力は失われていきます。
そして、ほうれい線が姿を現すというわけです。

 

では、このコラーゲンの減少で出来たほうれい線を消すためにはどのような対策が必要でしょうか。
消す、と言っても残念ながら消しゴムで消した時のように元に戻るわけではありませんよ。
しかし、それでもこのほうれい線が少しでも薄くなるのなら、たいていの努力を惜しまないのが女心と言う物です。

 

ほうれい線に有効な成分

 

このほうれい線を消すためには、まず失われたコラーゲンを取り戻しましょう。

 

しかしサプリメントを摂取したところで、日々コラーゲンの生成能力が衰えていくそのスピードには勝てません。
ですから、正確に言うと失われたコラーゲン生成能力を取り戻しましょう。

 

実は敏感肌用の化粧品に含まれているCVアルギネートがこれに一役買ってくれるんです。
このCVアルギネートの作用によってコラーゲンの生成能力が70%アップ=お肌のハリ、弾力70%アップ、と言うわけですね。
ほうれい線を消すためにはこの成分、とっても有効だと思いませんか?

 

本気でほうれい線を消す方法を探している方、表情筋トレーニングに加えて、
この確実にコラーゲン生成能力を復活させてくれるCVアルギネートの力も借りてみませんか?

 

元が敏感肌用向けの成分なので、どんな肌質の方が使ってもお肌に優しいですよ。

 

>>敏感肌でもしっかりエイジングケアのスキンケアはこちら<<